2017年06月03日

色鮮やか大輪咲くRSKバラ園 450品種、香りも爽やか 

岡山市北区撫川のRSKバラ園で、赤やピンク、白など色鮮やかなバラが咲き誇り、甘く爽やかな香りとともに訪れた人を癒やしている。同園によると5月上旬に開花が始まった。6月中旬まで楽しめるという。

 小ぶりなピンクの花をつける「バレリーナ」、深い黄色の「グラハム・トーマス」、大輪の白で立ち姿が美しい「レーシー・レディ」など、約3万平方メートルの花壇に450品種1万5千株が植えられている。特に香りが良い18品種を集めたコーナーもある。

 職場の同僚と訪れた女性(51)は「赤や黄色のバラが特にきれい」とスマートフォンで撮影していた。

 営業時間は午前9時半〜午後5時(入園受け付けは午後4時半まで)。入園料は中学生以上600円、3歳〜小学生以下300円。

 10日は、紅茶研究家の宮本英治さんによる「紅茶教室」(午後2時〜3時半)、18日は夏のバラの管理方法が学べる「バラ作り講習会」(午前10時〜正午)がある。定員はいずれも40人。申し込み、問い合わせは同園(086―293―2121)。
http://www.sanyonews.jp/article/541645
************************************************************
中国地方でトップクラスのバラ園ですので、バラファンにはぜひ一度はおとずれて欲しいバラ園です。


RSKバラ園
岡山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
岡山県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。