2017年05月29日

バラの祝祭、晴天に華やぐ 滋賀・日野のブルーメの丘

今年で開園20周年を迎えた滋賀県日野町西大路の農業公園「ブルーメの丘」で、約200種1200株のバラが見頃を迎えている。赤や黄色など、ドイツ国旗をイメージしたバラ園が来場者を楽しませている。

 バラ園は開園20周年を記念し、ガーデンデザイナー阿部容子さんの監修で昨年リニューアルした。同園が中世ドイツの街並みをモチーフにしていることから、黒みがかった「ブラックバッカラ」や鮮やかな赤色の「カンパイ」、黄色の「ヴァンデグローブ」などで、ドイツ国旗を表現している。

 来園者は、甘い香りに包まれた園内で記念写真を撮るなどして楽しんだ。家族で訪れた近江八幡市日吉野町の小林三子さん(58)は「手入れが行き届いていてきれい。天気も良く、孫も喜んでいます」と話した。

 6月4日まで「ローズフェスタ」を開催中で、バラにちなんだ雑貨や食事の販売などがある。無休。要入園料。同園TEL0748(52)2611。
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170529000016
************************************************************
リニューアルしたばかりと聞くと見に行きたくなりますが、滋賀県だと・・・。再来年なら


滋賀農業公園ブルーメの丘 バラ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。