2016年10月15日

秋バラ見頃 香る花と美の色彩 八千代・京成バラ園

見頃を迎えた秋バラを楽しんでもらう「オータムフェア2016」が、京成バラ園(八千代市大和田新田)で開催されており、来園者は秋バラのかぐわしい香りと美しい色彩を楽しんでいる。フェアは11月6日まで。

 ローズガーデン(有料)には約1600品種、1万株のバラがある。この内、ツルバラや春だけに咲く一部を除いて秋も花が楽しめる。今年の新品種「チェリーボニカ(R)」のほか「レッドレオナルドダビンチ」などが咲き、今後も「ソレロ」や「ノヴァーリス」といった品種も見頃を迎えるという。

 ローズガーデン園長の小河紀子さん(44)は「例年より開花は早いがつぼみもたくさんあり、11月上旬ごろまでは楽しめそう」と話し、晴天が続くのを期待している。

 京成バラ園ではフェア期間中に、上野砂由紀さん&藤川志朗さんのトークショー・サイン会(22日)、三上真史さん秋のスペシャルガイドツアー・トークショー(25日)などを予定している。問い合わせは同園、電話047(459)0106。
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/357619
************************************************************
京成バラ園はもう何十回も訪れているホームバラ園ですが、秋はパスして春にまた行くかな。もうどこにどんなバラが咲いているかわかっているので、新鮮さがないわけですが。やはりまだ行ったことのないバラ園を耳行くが楽しいですね。


京成バラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年05月18日

バラとキンギョソウ 袖ケ浦で満開、競演

 東京ドイツ村(袖ケ浦市)で、バラとキンギョソウが満開となり、観光客や家族連れらが花の競演を楽しんでいる。
 園内のローズガーデンでは、バラ(約二百種約五千株)が色とりどりに大輪の花を咲かせ、甘い香りを漂わせている。入り口周辺では、キンギョソウの花びらが愛らしく咲き誇り、人々を迎える。
 バラは六月十二日まで。キンギョソウは六月中旬まで、園内で順次場所を変えながら計約六万五千株が咲く見通し。同園では「バラは例年に比べても開花状況がよい。キンギョソウと合わせて、多くの方に見ていただければ」としている。 (北浜修)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016051802000201.html
************************************************************
以前行った際には、東京ドイツ村はローズガーデンの施設優先順位が低いようであまり力を入れていないように見えました。
敷地はいくらでもあるわけなので、今の倍くらいのボリュームにしてくれると集客も見込めると思うのですけどね。今の時期は特に目玉もないはずですから。私のようにバラ園にしか興味が無い人にとってはコスパが悪すぎるテーマパークです。まあハウステンボスよりはましですが。


東京ドイツ村バラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報



2016年05月15日

千葉・佐倉草ぶえの丘でローズフェス 20日から

千葉県佐倉市の佐倉草ぶえの丘で20日から「ローズフェスティバル」が開かれる。昨年、フランスでの世界バラ会議で優秀庭園賞を受賞したバラ園で、1050種2500株が5月中下旬に最盛期を迎える。芝生広場ではジャズやピアノのコンサートのほか、バラをあしらったペイント体験などのイベントも。6月5日まで。午前9時〜午後6時。一般410円、小中学生100円、未就学児無料。問い合わせは佐倉草ぶえの丘(043・485・7821)。
http://www.asahi.com/articles/ASJ564CXZJ56ULFA00M.html
************************************************************
草ぶえの丘バラ園は、毎年のように出かけていたのですが、ここ数年行く機会がなくてどのように良くなったのか今年行くのがすごく楽しみです。まさか優秀庭園賞を受賞するとはね。そんなに素晴らしいバラ園だったかなという感じですが。


草ぶえの丘 バラ園
岐阜県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
岐阜県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年05月13日

癒やしのバラ見ごろ 八千代

八千代市大和田新田の京成バラ園が見ごろを迎えている。気温の高い日が続いて、平年より数日早めという。6月末までのこの時期が最盛期で、約3ヘクタールに植栽された1600種・1万株ものバラが咲き誇るという。
 担当者は「この時期はほぼ全部のバラが咲く」といい、平日も多くの来場者でにぎわう。同園のバラは樹高が高い。つぼみの数を増やし、長い期間楽しむための工夫という。バラ苗の販売もしており、園内には最新の品種も展示する。
 赤やピンク、黄など単色系のほか、色の濃淡などが徐々に変わるグラデーション系などユニークなバラもある。においも甘いものやフルーティーなものまでさまざまだ。夫と訪れた東京都豊島区の女性は「心が癒やされる」と話していた。
 6月末までは無休で午前9時〜午後6時開園。入園料は大人(高校生以上)1200円、65歳以上が900円。問い合わせは同園ローズガーデン=電047(459)0106=へ。 (服部利崇)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016051302000188.html
************************************************************
やはり今年は見ごろの時期が少し早めのようですね。今週末が一番の見ごろになりそうです。でも週末に京成バラ園に車で行くと大混雑を覚悟しないといけないでしょうね。平日でも満車になるくらいですから。


京成バラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報

千葉でバラの祭典 ベルばら作者や元宝塚スターも登場

千葉県八千代市の京成バラ園で「ローズフェスティバル」が6月5日まで開かれている。1600品種1万株のバラが咲き誇る。新品種「ロゼ ピエール ドゥ ロンサール(R)」が16日にお披露目されるほか、23日には漫画「ベルサイユのばら」の原作者の池田理代子さんと、元宝塚トップスターの真飛聖さんによるトークショーも。入園料は一般1200円、65歳以上900円、小中学生200円。未就学児無料。問い合わせは同園(03・3206・2644)。
http://www.asahi.com/articles/ASJ527W4QJ52UDCB01N.html
************************************************************
このバラ園は私のホームグラウンド、以前は年間パスポートを作って年に数回行っていましたが、毎年1回は訪れているバラ園です。日本中沢山のバラ園を見てきましたが、一番好きなバラ園です。なぜかというと見事にバラが咲いているから。さすが京成バラ園という感じです。なにか特別な栽培法があるのかと思って聞いてみたのですが、毎日の手入れ以外特別なことはしていないとこのことです。まあプロが毎日育てているのですから、それが秘訣なのでしょうけどね。


京成バラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報