2017年06月06日

バラ 色とりどり、見ごろ 米原・ローザンベリー /滋賀

米原市多和田の観光庭園施設「ローザンベリー多和田」で、約300種1000株以上のバラが赤やピンクなど色とりどりの花を咲かせ、訪れる人たちの目を楽しませている。見ごろは今月中旬まで。

 自然の木々に溶け込むように、バラをはじめアジサイやクレマチスなどが花をつけている。7月10日までガーデンフェアが開かれており、「寄せ植えワークショップ」や「マルシェ」などが催される。

 火曜休園(祝日の場合は営業)。午前10時〜午後5時。入園料は中学生以上600円、4歳以上300円、3歳以下無料。問い合わせはローザンベリー多和田(0749・54・2323)。【若本和夫】
https://mainichi.jp/articles/20170606/ddl/k25/040/535000c
************************************************************
関西バラ巡りをしてもなかなか米原までは行けそうにありませんね。いつか行くことがあるかな?


ローザンベリー多和田 バラ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報

2017年05月29日

バラの祝祭、晴天に華やぐ 滋賀・日野のブルーメの丘

今年で開園20周年を迎えた滋賀県日野町西大路の農業公園「ブルーメの丘」で、約200種1200株のバラが見頃を迎えている。赤や黄色など、ドイツ国旗をイメージしたバラ園が来場者を楽しませている。

 バラ園は開園20周年を記念し、ガーデンデザイナー阿部容子さんの監修で昨年リニューアルした。同園が中世ドイツの街並みをモチーフにしていることから、黒みがかった「ブラックバッカラ」や鮮やかな赤色の「カンパイ」、黄色の「ヴァンデグローブ」などで、ドイツ国旗を表現している。

 来園者は、甘い香りに包まれた園内で記念写真を撮るなどして楽しんだ。家族で訪れた近江八幡市日吉野町の小林三子さん(58)は「手入れが行き届いていてきれい。天気も良く、孫も喜んでいます」と話した。

 6月4日まで「ローズフェスタ」を開催中で、バラにちなんだ雑貨や食事の販売などがある。無休。要入園料。同園TEL0748(52)2611。
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170529000016
************************************************************
リニューアルしたばかりと聞くと見に行きたくなりますが、滋賀県だと・・・。再来年なら


滋賀農業公園ブルーメの丘 バラ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報

2017年05月21日

バラ色の真夏日

◇大津30・7度

 高気圧に覆われ、全国的に気温が上昇した20日、県内でも大津市で30.7度、東近江市で30.4度を記録し、今年初の真夏日となった。彦根地方気象台によると、各地で7月上旬から下旬並みの暑さとなり、県内9か所全ての観測地点で今年の最高気温を記録した。21日も暑さが続くといい、熱中症に注意するよう呼び掛けている。

 300種3000株のバラが植えられた大津市柳が崎のびわ湖大津館イングリッシュガーデンでは、「春のローズフェスタ」(6月11日まで)が開かれており、汗ばむ陽気の中、多くの人が赤、白、黄など色とりどりのバラを楽しんだ=写真=。

 昨春より150種1000株増やしたという園内は「皇室」「音楽家」「俳優・女優」など七つのゾーンに分けられており、それぞれにちなんだ花が観賞できる。家族5人で訪れた甲賀市の団体職員・前野綾那さん(25)は「甘い香りが漂っていて、花もきれい。ただ、今日はちょっと暑いですね」と話していた。

 期間中はミニハープとフルートの演奏会(27、28日)や押し花のタンブラー作り(6月10日)、バラの育て方の入門セミナー(同11日)などが開かれる。

 午前9時〜午後6時。高校生以上320円、小中学生と65歳以上160円。問い合わせは同館(077・511・4187)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20170520-OYTNT50162.html
************************************************************
滋賀県のバラ園にはまだ行ったことがないので、いつか見に行きたいものです。さていつになるかな?


びわ湖大津館 バラ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年06月02日

バラ今を盛りに1000株咲き誇る 米原・ローザンベリー多和田 /滋賀

米原市多和田の観光施設「イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田」で、約300種1000株以上のバラが赤やピンク、白などの花を咲かせ、見ごろを迎えている。今月上旬ごろまで楽しめる。

 2011年に開園し、年間3万5000〜4万人が訪れる。英国の庭園を思わせる園内は、木々や建物に溶け込むような姿でバラをはじめ、さまざまな植物が植えられている。30日までガーデンフェアが開かれており、「英国風寄せ植え教室」(11日)などのイベントがある。

 運営会社の大澤恵理子社長は「自然と調和する庭造りをしています。英国の原風景の中で咲いているようなバラを楽しんでいただきたい」と話している。

 施設では、季節によって「野菜畑」「ブドウ園」「ブルーベリー畑」などで収穫が体験できるほか、バーベキューも楽しめる。

 火曜休園(祝日の場合は営業)。午前10時〜午後5時。入園料は中学生以上600円、4歳以上300円。3歳以下無料。問い合わせはローザンベリー多和田(0749・54・2323)。【若本和夫】
http://mainichi.jp/articles/20160602/ddl/k25/040/580000c
************************************************************
またまた当ブログでは初登場のバラ園です。今年は新登場のバラ園がかなり多いです。まあここ数年はブログを結構さぼってましたから仕方がないですけど。


ローザンベリー多和田バラ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年05月29日

香りも豊か、1300本のバラ 守山で見頃

守山市幸津川町の「もりやまバラ・ハーブ園」で1300本ものバラが咲き誇り、観光客を魅了している。6月上旬まで見頃。

 同園は地域に憩いの場を作ろうと2001年にオープン。3000平方メートルの敷地には赤や白、ピンクなど色とりどり90品種以上が栽培されている。

 今年は暑い日が多いため、花は咲いたらすぐ散ってしまうが、品種によってはまだつぼみもあるのでしばらく楽しめるという。

 甲賀市から友人と訪れた主婦渡辺康子さん(60)は「いい香りもするし、現実を忘れちゃうくらいきれい。ストレスがなくなりました」とすっきりした表情だった。 (中村千春)
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160528/CK2016052802000012.html
************************************************************
来年は滋賀県バラ園めぐりをしてみたものですが、さてどうなることやら。健康面が一番心配かな。今年は東海バラ園巡りで疲れ果ててしまいましたkから。


もりやまバラ・ハーブ園
滋賀県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
滋賀県お祭り一覧
全国お祭り情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。