2017年05月20日

カラフルな大輪咲き誇る 明石公園でバラ見頃

兵庫県立明石公園の東芝生広場で、バラの花が見頃を迎えている。10センチを超える大輪が鮮やかに咲き誇り、散策する人を楽しませている。

 約400平方メートルのバラ園には「フレンチレース」や「光華」などの品種が陽光を浴び、赤や白、黄色、ピンクの花が映える。

 今年は春先の雨の量が少なく、気温がやや低かったこともあり、咲き始めは3日ほど遅れた。25日ごろには、約千輪が満開を迎えるという。

 同公園を管理する県園芸・公園協会によると、バラ園が整備された2004年ごろは樹勢が大人の腰ほどまであり、株の数も多かった。近年はヒルガオなどの雑草がバラ園内に根を張り、除草しても再び生えてくるためバラの生育に影響している。地道に除草をしている担当者は「薬剤をできるだけ使わないで駆除していき、たくさんのバラを咲かせたい」と話している。同公園TEL078・912・7600(吉本晃司)
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201705/0010200833.shtml
************************************************************
あまり種類がなさそうですね。どうせならきちっと予算を使ってそれなりのバラ園に整備してほしものです。敷地は十分にあるのですから。


明石公園バラ園
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報

2017年05月17日

大輪の春バラ開花 加東・播磨中央公園でまつり

兵庫県加東市下滝野の県立播磨中央公園で、恒例の「春のばらまつり」が開かれている。春バラが順次開花し、赤、白、ピンクなど華やかな大輪が来園者の目を楽しませている。同公園管理事務所によると6月上旬ごろまで楽しめるという。

 園内の「四季の庭・ばら園」(約1・5ヘクタール)には95品種約2500株が植えられており、春と秋の年2回、「まつり」を開いている。今年は天候不順などで例年より開花が1週間ほど遅れており、現在は5分咲き程度。週末の20日ごろから週明けにかけてが見ごろのピークを迎える見込みだ。

 「まつり」は28日まで。鉢植えやバラのグッズを販売。20、21日午前10時〜午後4時には、バラの育て方についての相談コーナーも設ける。

 入園無料。午前9時〜午後5時(ばら園への入園と販売は同4時半まで)。同公園管理事務所TEL0795・48・5289(桑野博彰)
https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201705/0010190462.shtml
************************************************************
来年行ってみたいと思っていますが、ちょっと交通の便が悪いようです。加古川から加古川線で北上しないといけないようですね。小さいバラ園のようなので優先度が低いわけで行けるかどうか?


兵庫県立播磨中央公園 バラ園
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年10月20日

色づく秋バラ2千本 神戸・六甲山で見頃

英国風庭園をテーマにした六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町)の「バラの小径(こみち) ローズウオーク」では秋のバラが、朝晩の寒暖差の中で深紅やオレンジ、黄と色を深めて見頃を迎えている。

 約90種2000本が植栽される同園は、市街地より5〜6度気温が低い。今年は暑い日が続いたせいか、例年より10日ほど遅れて咲き始めたという。大輪のアレクサンダーや、華やかな色彩のイングリッド・ウェイブルが葉の緑と鮮やかなコントラストを成している。

 六甲山カンツリーハウスは、11月23日まで開催中の「六甲ミーツ・アート芸術散歩2016」の会場の一つ。芝生や池に展示された屋外アート作品を鑑賞しながら、散策を楽しむ人らの姿があった。

 ローズウオークは11月3日まで。午前10時〜午後5時。六甲山カンツリーハウス入園料620円、4歳〜小学生310円。六甲山カンツリーハウスTEL078・891・0366        (長嶺麻子)
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201610/0009594611.shtml
************************************************************
来年か再来年にはここを訪れたいものです。


六甲山カンツリーハウス ローズウオーク
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年10月19日

バラ 好み見つけて 800種3500株が見ごろ 姫路 /兵庫

姫路ばら園(姫路市豊富町豊富)で約800種3500株のバラが見ごろを迎えた。春(5〜6月)と秋(10〜11月)の年2回公開しており、今季は11月中旬まで無休で開園する。

 約2200平方メートルに赤やピンク、黄など色とりどりの花が咲いている。派生した品種も含めて白やピンク、紫など多彩な「アイスバーグ」、チョコレートを思わせる落ち着いた雰囲気を醸す「ブルーショコラ」など、色や形、香りなどに特徴のある花も多い。オーナーの上野昭子さん(74)は「9月に雨が多かったが、きれいに咲かせることができた。好みのバラを見つけてください」と話している。

 23日にオカリナのオータムコンサート(午前11時と午後1時半)やバラのせっけん作り(午前10時半〜午後3時、500円)を開くなど、開園期間中はさまざまなイベントを用意している。

 午前10時〜午後4時半。入園料中学生以上500円、小学生300円。問い合わせは同園(079・264・4044)へ。【藤田宰司】
http://mainichi.jp/articles/20161019/ddl/k28/040/443000c
************************************************************
このバラ園も私のお気に入りです。あまり大きくないのですが、隅々までバラが咲いており見ごたえがあります。兵家kンの人は一度は訪れてほしいものです。



姫路ばら園
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年06月21日

バラ選挙 清き一票を 尼崎の公園に投票箱

尼崎緑化公園協会は、尼崎市制100周年を記念し、「あまがさきバラ選挙」を開催している。愛好家が寄贈した10種類の中から、人気投票でグランプリを選び、「ローズ・アマガサキ2016」の名前で商標登録する。

 10種類のバラは、市内6か所のバラ園で栽培指導を行う藤岡友宏さんが、交配で生み出した新作。色は赤、白、オレンジ、紫など多彩で、開く過程で黄色から赤に変化するものもある。

 尼崎市東塚口町の上坂部西公園で栽培しており、同公園内にある「緑の相談所」で投票する。市選管から借りた投票箱と記載台を置き、バラの写真を候補者ポスターのように貼った掲示板も設置した。投票は7月31日まで。担当者は「参院選とともに、バラ選挙にも清き一票を」とPRしている。

 問い合わせは同相談所(06・6426・4022)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20160619-OYTNT50206.html
************************************************************
尼崎市には6か所もバラ園があるようですから、来年あたり6か所を回ってみたいものです。そのさいにローズアマガサキ2016を写真に撮りたいものです。


上坂部西公園 バラ園
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。