2017年05月22日

さまざまなバラに見入る 「道の駅ガレリアかめおか」でフェス

亀岡市余部町の「道の駅ガレリアかめおか」の芝生ひろば「バラ園」で20日、「ガレリアばらフェスタ2017」(生涯学習かめおか財団主催)が始まり、いっぱいに広がる青空の下、家族連れらがさまざまなバラに見入っていた。21日まで。

 今年で14回目。「バラ園」では約40品種900本のバラが育つ。中には、フランスのつるバラ「ピエールドゥロンサール」や黄金色が特徴的な日本の「金閣」など国内外のバラがあり、花弁の直径が約20センチのバラも。

 期間中、地元写真同好会のメンバーが、無料でバラとの記念撮影をするブースなども設けられている。初めて訪れたという京都市中京区の会社員、本多春美さん(55)は「バラのトンネルなどがあって、すごくきれい」と話していた。

 午前10時〜午後3時まで。入場料無料。問い合わせは同財団(電)0771・29・2700。
http://www.sankei.com/region/news/170521/rgn1705210007-n1.html
************************************************************
以前より品種は少し増えたようですが、本数はかなり減っていますね。できればもっと増やしてほしいものです。わざわざ見行くほどの規模ではないわけで。


ガレリアかめおか バラ園
京都府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
京都府お祭り一覧
全国お祭り情報

2017年05月20日

綾部バラ園「春のバラまつり」開催中 2017年6月25日まで

グンゼ株式会社
あやべグンゼスクエア内にある綾部バラ園(京都府綾部市)で、「アンネのバラ 日本のふるさと・綾部 春のバラまつり(主催:綾部バラ会)」を開催しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/23550/42/resize/d23550-42-863934-4.jpg ]

綾部バラ園は、2010年10月に開園。120種類、1,200本のバラが植栽され、市民ボランティアによって管理、整備されています。園内のシンボルとなっている“アンネのバラ”は、『アンネの日記』の作者アンネ・フランクの父オットー氏が日本へ送った苗木を綾部在住の親子が根付かせ、株を増やしたものです。
バラまつりは、2010年の開園から続く恒例行事で、毎年バラが見頃となる春と秋に開催されます。7回目となる今回は、5月20日(土)に「春のバラまつり オープン・セレモニー」が開催されるほか、隣接するあやべ特産館では綾部の特産品や新鮮野菜、工芸品などに加えバラの苗や肥料も販売します。

■バラまつり概要
期間:5月13日(土)〜6月25日(日) 9:00〜17:00 ※期間中は無休
   5月20日(土) 9:00からは、「春のバラまつり オープン・セレモニー」を開催します。

会場:綾部バラ園
   京都府綾部市青野町(あやべグンゼスクエア内)

料金:無料
http://www.sankei.com/economy/news/170519/prl1705190263-n1.html
************************************************************
見に行くのにはちょっと規模が小さいかな。綾部市も交通の便が・・・。なかなか行く機会がなさそうです。


綾部バラ園
京都府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
京都府お祭り一覧
全国お祭り情報

2016年10月18日

バラまつり まつりの秋 あでやかに 綾部 /京都

綾部市の観光スポット「あやべグンゼスクエア」(同市青野町)内にあるバラ園で秋のバラまつりが開かれている。市民ボランティアが管理する1200本のバラの木は5分咲き。今月末ごろ満開になるという。

 園は市政60周年を記念して2010年に「綾部バラ園」として開かれた。春咲きに比べ隆盛感は劣るが、園内は次々と咲かす花の甘い香りに包まれ、来園者がゆったりと散策を楽しんでいる。

 無料で入園でき、祭り期間中の来月中旬ごろまではバラの苗や栽培用の肥料なども購入できる。【佐藤孝治】
http://mainichi.jp/articles/20161018/ddl/k26/040/599000c
************************************************************
このバラ園はまだ行ったことがありませんが、いつか行くことができるかな?


綾部バラ園
京都府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
京都府お祭り一覧
全国お祭り情報

2014年05月23日

華やかさ2割増し 京都・綾部バラ園24日から「バラまつり」

京都府綾部市の新しい観光スポット、綾部バラ園(同市青野町)で「春のバラまつり」が24日から開かれる。20種200本増えて120種1200本になり、5〜6割が開花している。主催者は「今月末ごろが見ごろのピーク」と多くの人たちの来園を呼びかけている。

 園内では薄いオレンジ色のアンネのバラをはじめ、さまざまな種類の花が赤やピンク、白、黄色に咲き競い、周囲をゴージャスな雰囲気で包んでいる。今季は4月ごろに朝晩寒い日が続き心配されたが、順調に開花時期を迎えた。

 バラまつりは綾部バラ会主催。6月15日まで(火曜日休み)、入園無料。今回は、隣接のあやべ特産館が24日開館するのに合わせ、同会などが花壇を増設しバラの本数を増やしたり、砂利道だった観賞用順路を固めて歩きやすく改良、ベンチの数も増やした。期間中は苗の販売も予定している。

 綾部バラ園は市制60年を記念し、綾部商工会議所などでつくる実行委員会が設置し、2010年秋に開園した。市民らが花壇を手づくりして苗を植え、管理面でも協力している。
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20140523000051
************************************************************
綾部市は京都府のどのあたりなのでしょうね。大阪から近ければ今週末に行ってみようと思いますが、


綾部バラ園
京都府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
京都府お祭り一覧
全国お祭り情報

2014年05月20日

府立植物園:エキウム・ウィルドプレッティ、バラ250品種見ごろ /京都

◇蒼天ににょっきり“宝石の塔”−−エキウム・ウィルドプレッティ
◇気品ある姿、香り−−バラ250品種
 府立植物園(京都市左京区)で高さが2メートルを超える植物「エキウム・ウィルドプレッティ」とバラが見ごろを迎えている。

 エキウム・ウィルドプレッティはムラサキ科の一種で、大西洋東部に位置するスペイン領カナリア諸島原産。小さな赤い花を無数に咲かせる様子などから「宝石の塔」との異名もある。約60本を栽培。茎からのびる枝状の花梗(かこう)の先に直径5ミリ前後の花の集まりをつけ、円すい形に生育する。約2万個という花には蜜が豊富で、ミツバチなどが
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/m20140520ddlk26040569000c.html
************************************************************
今月下旬に訪問予定ですが、それまで見ごろが続いてほしいものです。エキウム・ウィルドプレッティもその際にぜひ見て見たいものです。


京都府立植物園バラ園
京都府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
京都府お祭り一覧
全国お祭り情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。